2014/07/22

ベニシジミ春型の求愛と交尾拒否【ハイスピード動画】



2014年5月下旬

田んぼの畦道に咲いたハルジオン?で春型のベニシジミLycaena phlaeas daimio)が求愛する様子を240-fpsのハイスピード動画で撮影してみました。
画面下にいる♂が腹端を曲げて♀の背後から交尾器を連結しようと迫ります。
嫌がる♀は翅を閉じたまま軽く羽ばたき、背後を取られまいと蕾の裏に回り込みました。(交尾拒否の意思表示?)
痺れを切らした♂が飛び立ち、♀のすぐ背後でホバリング(停空飛翔)。
遂に♀は花から落ちるように飛んで逃げ、♂は慌てて♀を追いかけます。

ベニシジミの♀は羽化後に一度しか交尾しないのか、それとも交尾相手の♂を選り好みするのでしょうか?
次回は婚活が実って交尾に至る過程を観察してみたいものです。



【追記】
『チョウのはなしII』p158によると、
交尾成立例よりも交尾不成立例の方が記録が豊富です。(中略)ベニシジミでは、はばたきつつ歩く型と急速な飛び立ち型とがあります。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts