2011/12/31

ヤマガタヒメバチ♂@ガードレール徘徊



2011年11月下旬・気温8℃

里に下山する途中で車道のガードレールを歩く大型の蜂を発見。

胸背に黄点があり、いかにもヒメバチの仲間です。
長い触角で探りながらせかせかと歩いています。

顔正面から撮りたくて、前方でカメラを構えて待ち構えていたら気づいて引き返しました。
ガードレール支柱の丸い台のところを暫し堂々巡り。


いまにも飛び立ちそうな素振りを見せたので、撮影を打ち切り捕獲しました。

写真鑑定してもらうために、ありあわせのビニール袋で採集しました。
この蜂の名前が分かる方は教えて下さい。

【追記】
コメント欄にてBaconLさんより、ヤマガタヒメバチ♂(Chasmias major)だろうとご教示頂きました。




7 件のコメント:

  1. おそらくヤマガタヒメバチChasmias major (Uchida, 1926) でしょう.

    返信削除
  2. おはようございます。
    コメントありがとうございました。
    謎のハチの名前が分かると嬉しいです。

    ヤマガタヒメバチとは我が山形県に所縁のある蜂なのですかね。
    手元にある『札幌の昆虫』という図鑑に載っていたのですが、標本写真を見ると触角の中程に黄色い(白っぽい)部分があるようです。
    私の撮った個体では触角は真っ黒のように見えるのですけど、ヤマガタヒメバチとしておいて大丈夫でしょうか? (性差なのかな?)

    返信削除
  3. ♀にはありますが、♂ではないようですね。

    返信削除
    返信
    1. BaconLさん
      ご指導ありがとうございました。
      早速訂正しておきます。
      助かりました!
      今後ともよろしくお願いします。

      削除
    2. 度々すいませんが、もう一点だけ気になりました。
      日本産ヒメバチ目録サイトに収録された標本写真(シノニムPseudochasmias major)では顔が黒いです。
      http://cse.naro.affrc.go.jp/konishi/types/Pseudochasmias%20major/Pseudochasmias%20major.htm
      一方、私の撮った蜂の顔色は黄色です。
      これも♂だからでしょうか?(性差)

      削除
  4. ヒメバチ亜科では、♂の顔は淡色でメスは地色と同じ黒、というパターンが多いですね。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      親切にご教示下さいましてありがとうございます。
      なるほどよく分かりました。
      (そういう情報こそ図鑑に載せて欲しいのになぁ…)
      蜂類情報交換BBSでも回答を得られなかったので、非常に助かりました。

      削除

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts