2013/05/04

フクジュソウの花を舐めるオオクロバエ♂



2013年4月上旬

ニホンミツバチハナアブの他には大きなハエ♂もフクジュソウに訪花していました。
摂食シーンを接写すると、口吻を伸縮させて花蜜や花粉を舐めていました。
後半は花弁の表面も舐めています。
左右の複眼が中央で接しているので♂でしょうか。
花の上を元気に歩き回ったり飛んだりして隣の花に移ります。

情けないことに私には何科のハエなのかも分かりません。
同定してもらうため、撮影後に採集しました。

双翅目の画像掲示板「一寸のハエにも五分の大和魂」にて問い合わせたところ、茨城@市毛さんより「Calliphora nigribarbis オオクロバエかな?」との回答を頂きました。
クロバエ科のようです。



背面

単眼

胸背

腹背

腹面:体長〜12mm

右の翅脈

顔1

顔2

0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts