2016/06/28

キングサリの花蜜を吸うキンケハラナガツチバチ♀



2016年5月中旬

民家の庭に植えられたキングサリ(=キバナフジ)で満開に咲いた花にキンケハラナガツチバチ♀(Megacampsomeris prismatica)が来ていました。
吸蜜した後は風で揺れるキングサリの葉にしがみつき、しばらく動かずに日光浴していました。

個人的に、ツチバチをこの時期に見るのは初めてかもしれません。
『ハチハンドブック』p45によれば、

(キンケハラナガツチバチは)秋に多いが春にも見られることがあるので、一部が成虫越冬するものと思われる。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts