2016/08/27

水草も巣材として集めるヨシゴイ♂(野鳥)



2016年6月中旬・午前8:58
▼前回の記事
池で魚を捕食するヨシゴイ♂(野鳥)

ヨシゴイ♂(Ixobrychus sinensis)がいつの間にかまた水際に来ていました。
じっと池を見つめています。
葦原を歩いて移動を始めました。
水面を狙いながら体をゆっくり左右に振っています。
今度こそ、魚を捕食する瞬間をしっかり観察できそうです。(前回の捕食シーンは藪の中でした)
集中力を高めて獲物を狙っているヨシゴイの姿は絵になりますね。



しかし獲物に逃げられたのか、ヨシゴイ♂は一旦諦めたようで、また少し移動しました。
嘴を何度か連続で水面に付けたのは、魚をおびき寄せる行動なのでしょうか?
次に水中から咥え上げたものは緑色の水草でした。(@1:56)



撮影中の私は一瞬、巨大なミズカマキリかと思ったのですが、水草ですね。


水草を池に一度落としたのに拾い直しました。
そのまま水草を咥えて少し飛び、営巣地と思われる葦原の奥へ入って行きました。
ヨシゴイはベジタリアンではないので、水草を採食するはずがありません。
漁の失敗でたまたま採取した水草もおそらく巣材や産座として利用するのでしょう。

▼関連記事(これまでは巣材として主に枝をせっせと集めていました)
巣材を集めるヨシゴイ♂(野鳥)


つづく→樹上で脱糞するヨシゴイ♂(野鳥)


0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts