2016/08/21

ヨシゴイ♂(野鳥)が葦原で活動開始



2016年6月中旬・午前5:50〜7:54


▼前回の記事
ヨシゴイ♂(野鳥)との出会い:葦原で朝の日光浴

池の畔に広がる葦原で早朝に日光浴していた
ヨシゴイ
♂(Ixobrychus sinensis)にようやく動きがありました。
枯れたヨシの茎に掴まりながらゆっくり辺りを見渡しています。
このとき頭頂部が黒かったので、ようやく♂と判明。
突然、ヨシゴイ♂が飛び立ちました。(@1:50)
旋回して少し離れた葦原に着地。
前よりも近くで撮らせてくれて、 胸部の縦縞がよく見えました。

落ち着かずに周りをキョロキョロ見回していたヨシゴイ♂が、再び急に飛び立ちました。(@3:10)
少しだけ飛んで、今度は背の高い葦原に姿を消しました。

実はこのヨシ原に少なくとも2羽のヨシゴイ♂が生息していることが後に分かりました。
そうとは知らず神出鬼没だなーと思いながら撮っていました。

この動画では個体識別していません。
初めて見るヨシゴイの一挙手一投足が面白くて撮りまくった動画をまとめたものです。
葦原を飛んだり歩いたりして活動しています。

しばらくすると、池の水際まで来てくれるようになりました。
水際に背高く伸びたヨシの茎を忍者のように渡り歩いています。

葦原から顔を出して辺りを見回している際に、ときどき黒い冠羽がほんの少しだけ逆立っていました。
後で思えば、このとき目線の先にライバル♂の姿を認めて攻撃性が高まっていたのかもしれません。

つづく→ヨシゴイ♂(野鳥)同士の縄張り争い





0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts