2016/08/06

狩り直後に身繕いするユカタヤマシログモ(蜘蛛)



2015年10月下旬


ユカタヤマシログモの飼育記録#7


ユカタヤマシログモScytodes thoracica)が得意の吐糸攻撃で獲物を仕留めた直後は必ず身繕いします。
食前に歩脚や触肢の先を順番に舐めてきれいに掃除します。

獲物はオオヒメグモParasteatoda tepidariorum)幼体で、強力な粘着糸によって容器壁面に貼り付けにされて身動きが取れません。


※ 動画編集時に自動色調補正を施してあります。

記事を書く順番が前後してしまいましたが、時系列順で言うとシリーズ#4に続きます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts