2016/05/22

春の刈田で採食するキジ♂(野鳥):母衣打ち♪と飛翔



2016年5月上旬

雪が解けても未だ耕されていない田んぼの遠くからキジ♂(Phasianus versicolor)が縄張りを宣言するケーン、ケーン♪という勇ましい鳴き声が聞こえてきたので姿を探すと、見つけることが出来ました。
「キジも鳴かずば撮られまい。」

※ さえずり(囀り)に分類されるらしい。

刈田をこちらに向かって歩きながら地面を啄んでいます。
突然、小走りで畦道に登ると見晴らしの良いお立ち台で勇ましく縄張り宣言と母衣打ち♪を披露してくれました。
隣の休耕田に降りたキジ♂は、歩きながらの採食を開始。

途中から私も少しだけ接近してから続きを撮りました。
キジ♂は私には構わず、こちらにどんどん向かって来ます。
小走りに畦道を乗り越えると、遂に助走をつけて飛び立ちました。
流し撮りしながら追うと、キジ♂は隣接する湿地帯の茂みに姿を消しました。
このとき周囲の畦道や農道を散歩する4、5人がキジを包囲して追い詰めるようなかっこうになったので、さすがにキジ♂も警戒して逃げたのでしょう。

※ 夕方(午後17:41〜17:44)に撮った薄暗いもやっとした映像に動画編集時に自動色調補正を施して彩度と明るさを上げています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts