2017/08/01

春の枯れ葦原で採食するキジ♂(野鳥)



2017年5月中旬
▼前回の記事
菜の花の咲く堤防を歩くキジ♂(野鳥)

堤防の階段を降りて行ったキジ♂a(Phasianus versicolor)をそっと追いかけます。
キジ♂は小走りで逃げ、湿地帯の枯れ葦原へ達すると歩みを緩めました。
かなり遠ざかるとようやく落ち着いたのか、歩く合間に地上採食を始めました。

再び立ち止まると、足で顔を掻きました。(@3:16)
最後は身震いしてから歩き去りました。

今にも縄張り宣言してくれそうな気がするのですけど、なかなか鳴いてくれません。
鳴かぬなら鳴くまで待とう雉。

※ 動画編集時に自動色調補正を施しています。

つづく→けんもほろろなキジ♂(野鳥)



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts