2016/09/05

ヒメシロモンドクガ(蛾)若齢幼虫の懸垂下降



2016年6月下旬

林道脇の灌木から糸を吐いてぶら下がっている幼虫を発見。
糸でぶら下がったまま風に揺れています。
天敵に襲われて緊急避難したのかもしれません。
糸を登り返している途中かな?
樹種が分からなかった点が残念。

調べてみるとヒメシロモンドクガOrgyia thyellina)の若齢幼虫ですね。
モンシロドクガの幼虫と迷いましたが、背中の黒筋の本数が違います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts