2015/06/26

サラサウツギの花蜜を吸うニホンミツバチ♀



2015年6月上旬

道端に植えられたサラサウツギ(=ヤエウツギ)ニホンミツバチApis cerana japonica)のワーカー♀が訪花していました。
後脚の花粉籠は空荷でした。
この日、他に訪花していた蜂は、クマバチを見かけたぐらいでした。

毎年定点観察しているこのサラサウツギの木は未だ咲き始めのようで、満開ではありませんでした。
八重咲きは雄しべが変化したものだと最近教わったのですが、確かに花粉の付いた葯が少ないようです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts