2018/05/09

縄張りを巡り空中戦を繰り広げるハクセキレイ(野鳥)



2017年10月中旬・午後15:42

河川敷の上空で2羽のハクセキレイ♂♀(Motacilla alba lugens)が激しい空中戦を繰り広げていました。
ハクセキレイの繁殖期はとっくに終わっているはずですが、未だに縄張り争いがあるとは少し意外でした。
河川敷を行き来する追いかけっこの動きがあまりにも速いので、高速飛行を1/4倍速のスローモーションでリプレイしてみましょう。

侵入者を空中で散々追い回した後に河川敷の芝生に残った勝者が背中の黒い♂であることは確認できました。
スロー再生すると、逃げている個体は体色がくすんで見えたので、若鳥または♀のようです。
(セグロセキレイなど別種の野鳥である可能性もありますが、この辺りでセグロセキレイを見かけることは滅多にありません。)
必死で飛んで逃げる個体は最後に左急旋回した後、追っ手♂をまくことに成功し、私も見失いました。
最後は勝者の♂が着陸するまでの流し撮りで、セキレイ類に特徴的な波状の飛び方が撮れました。
争いの原因は何だったのでしょう?(領空侵犯?)


ハクセキレイ♂(野鳥)縄張り争い勝者@河川敷

0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts