2018/05/08

リンゴ落果を食害するシダクロスズメバチ♀



2017年10月下旬・午後16:47〜16:49(日の入り時刻は16:47)

山麓のリンゴ園に沿った道端に赤く熟した果実が落ちていました。
その落果には大きくえぐれた食痕があり、中で2匹のシダクロスズメバチ♀(Vespula shidai)が食害していました。
餌資源を独り占めにしようと互いに喧嘩したりしないので、同じコロニー出身なのでしょう。
時期的に新女王かもしれませんが、私はワーカー♀との見分け方を知りません。(未採寸)
大顎で果肉を噛み、夢中になって甘い果汁を舐めています。

撮影中に右側の個体が飛び去りました。
ちょうど日没時刻でかなり薄暗いため、途中から補助照明を点灯しました。
眩しい光に照らされても、シダクロスズメバチ♀は逃げませんでした。
採集しようか思いと私がありあわせのビニール袋を用意していたら、私の殺気を感じたのか飛び去ってしまいました。


▼関連記事(3年前の撮影)
剥いたリンゴの皮や芯を吸汁するシダクロスズメバチ♀
剥いたリンゴの皮や芯を吸汁するクロスズメバチ♀

果樹の枝になっている状態のリンゴ果実を直接食害するクロスズメバチ類は未だ見たことがありません。
▼関連記事
リンゴの果実を食害するモンスズメバチ♀と待ち伏せるニホンアマガエル

※ 動画編集時に自動色調補正を施しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts