2018/04/27

電線を横歩きしながら脱糞するハシブトガラス(野鳥)



2017年7月下旬・午前8:14

街中に張り巡らされたハシボソガラスCorvus corone)が電線を横歩きしていました。
綱渡りの途中で白っぽい糞をポトリと排泄しました。(@0:04)
緊張からの脱糞かな?
電柱に到達すると水平支柱にピョンと跳び乗り、また次の電線を渡り始めます。
その行く手には別個体のカラスが電線に止まっていて、幼鳥が親鳥に追いついて並ぼうとしているのかな?と想像しました。
残念ながら手前に茂った木の枝葉が邪魔で、この後の展開を上手く撮れませんでした。(幼鳥、成鳥の区別も未確認)

電線を横歩きするカラスは以前も撮影していますが、なんともコミカルです。
飛んで移動するのは造作ないはずなのにわざわざ綱渡りしていたのは、一種の独り遊びなのかな?

▼関連記事
電線を綱渡りするハシボソガラス(野鳥)

今回登場した個体は頭部の額が出っ張っているのに嘴が細く、以前の私はハシボソガラスなのかハシブトガラスなのか見分けられず悩ましく思っていました。
しかしある時、頭頂部の羽毛を自在に逆立てられることを知り、ハシボソガラスなのだと確信を得ました。
嘴の太さは変えられませんから、まず第一に嘴が識別ポイントなのです。

※ 動画編集時に自動色調補正を施しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts