2018/02/07

センニチコウの花蜜を吸うベニシジミ夏型



2017年8月下旬

花壇に咲いたセンニチコウ(千日紅)の群落でベニシジミLycaena phlaeas daimio)が訪花していました。
翅表が黒っぽいので夏型ですね。
赤紫色の玉のような花序で翅を半開きにして吸蜜しています。
満足すると、花から葉先に移動して休息。

映像後半の2頭目は、花に止まった状態で吸蜜もせず翅を立てて(閉じて)休んでいました。

※ 動画編集時に自動色調補正を施しています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts