2017/07/18

カワラヒワが群れで桜の冬芽を採食(冬の野鳥)



2017年3月下旬

川沿いの堤防の桜並木にカワラヒワCarduelis sinica)の群れがいました。
逆光で羽の色が見えにくいのですが、キリリ、コロロ♪という独特の鳴き声でカワラヒワと分かります。
ときたま枝先の冬芽を啄ばんでいるように見えたのが気になりました。
カワラヒワは種子食のはずですけど、ウソのように冬芽も食べるのでしょうか?

▼関連記事
ウソ♀が桜の花芽を採食【冬の野鳥】
それとも何か虫を捕食しているのですかね?
枝先を飛び回っている蚊柱を気にして顔を動かしている様子が興味深いです。

逆光の上に、カメラを向けると警戒して採食行動してくれない傾向があり、結局よく分かりませんでした。(決定的な映像が撮れませんでした)

このソメイヨシノの老木は、冬の大雪のせいで幹が一部折れています。
春はもうすぐ。(あと一ヶ月待たないと桜は咲きません)

※ 動画編集時に自動色調補正を施しています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts