2016/12/07

クサフジの花蜜を吸うクロマルハナバチ♂



2016年8月下旬

農村部の道端に咲いたクサフジの群落でクロマルハナバチ♂(Bombus ignitus)が訪花していました。
カラフルな雄蜂を目にするのは今季初です。
よほど花蜜が豊富なのか、ひとつの花穂に執着して吸蜜を続けています。
雄蜂との組み合わせは初見です。

▼関連記事
クサフジの花で採餌するクロマルハナバチ♀

横の車道を大型トラックが通っても蜂は飛んで逃げませんでした。
時間をかけて全ての花を訪れた後に、ウロウロしたので飛び立つかと期待しました。
ところが歩いて地面に降りたので、ちょっと驚きました。(最後は転がり落ちた?)
なぜか飛び立てないほど弱っているらしく、路上や道端の草むらを徘徊しています。




0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts