2016/09/06

ムシトリナデシコの花で採餌するトラマルハナバチ♀



2016年6月下旬

道端の花壇に咲いたムシトリナデシコの群落でトラマルハナバチBombus diversus diversus)のワーカー♀が訪花していました。
後脚の花粉籠に橙色の花粉団子を付けています。
花に止まると蜂の体重で花筒が傾きます。

参考:『昆虫の集まる花ハンドブック』p42
ムシトリナデシコの蜜腺は1.5cmもある細長い筒の奥に隠されているので、舌の長いトラマルハナバチにも相性が良い。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts