2016/06/16

水張り中の田んぼで採食するハシボソガラス(野鳥)



2016年5月中旬

田起こしの後、代掻きに備えて灌漑用水路から田んぼに水を入れ始めました。
その泥濘にハシボソガラスCorvus corone)が入り込んで採食しています。
溺れそうになって慌てて地上に出て来る昆虫(ケラなど)を探し歩いているのでしょう。
ときどき泥水に嘴の先を浸したのは、水を飲んだのかな?
歩いて田んぼから畦道を越え、農道へ上がりました。

このカラスが直後にちょっとした事件を引き起こします。
つづく→ムクドリを襲うハシボソガラス



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts