2015/05/16

茅葺屋根に悪戯するハシボソガラス(野鳥)



2015年5月中旬

農村部の民家の古き良き茅葺屋根に止まっている一羽のハシボソガラスCorvus corone)が気になりました。
嘴を茅葺屋根に何度も差し込んでいます。
何か虫でも捕食しているのでしょうか?
それとも以前ここに何か食べ物や宝物を隠しておいたのでしょうか?(貯食行動?)
やがてトコトコ歩いて屋根の向こうに消えました。
すぐに戻ってくると再び茅葺屋根に悪戯を始め、何か白いビニールのような物(ゴミ袋?)を引っ張り出して引き裂きました。
最後は白くて丸い謎の包みを咥えて飛び去りました。
なんじゃこりゃ?
宝探しゲームですかね?
うーむ、謎は深まるばかりです。
カラスは面白いな―。

失礼ながら少し荒れた感じの茅葺屋根ですけど、廃屋ではなく人が住んでいるようです。
茅葺屋根の作り方を知らないのですけど、茅の下に防水(雨漏り防止)のビニールが敷いてあるのでしょうか?



川面を移動するキンクロハジロ♂♀(野鳥)



2015年4月中旬

川面に見慣れない白黒ツートンカラーの鴨を見つけました。
図鑑で調べてみると、冬鳥として飛来するキンクロハジロ(金黒羽白;Aythya fuligula)の♂♀つがいでした。
撮り始めたら私のことを警戒し、川の流れに乗って下流へどんどん逃げてしまいました。
飛び立たなかっただけでも感謝。

それにしても、奥の川岸にペットボトルやバスケットボールなど多くのゴミが漂着していて見苦しいですね…。



2015/05/15

カキドオシを訪花するクロスキバホウジャク?(蛾)の吸蜜ホバリング【HD動画&ハイスピード動画】



2014年5月下旬

山腹の草地に咲いたカキドオシの群落で、スズメガの一種が訪花していました。
草むらの奥で忙しなく飛び回るので、ピントを合わせる暇がありません。
それならばと、途中から240-fpsのハイスピード動画に切り替えて吸蜜ホバリング(停空飛翔)の羽ばたきを撮ってみました。(@0:43-)

おそらくクロスキバホウジャクHemaris affinis)ではないかと思うのですが、定かではありません。

動画による記録を優先した結果、同定用の静止画を撮り損ねてしまいました。
以下はHD動画からのスナップショットでぶれぶれ。



ツヅリガ(蛾)準備運動の羽ばたき



2015年5月上旬

夜の屋内で暗い廊下の壁に蛾が止まっていました。
貯穀害虫として悪名高いツヅリガ(別名イッテンコクガ;Paralipsa gularis)でした。


マグライトで照らすとその場で軽く羽ばたき始めたので、飛翔前の準備運動を動画に記録しました。
すぐには飛び立てない種類の蛾なのでしょうか。
普段なら飛び立つ瞬間まで動画に撮るのですが、今飼育しているハエトリグモの生き餌として採集を優先しました。(逃げられては困るのです。)

採寸するのを忘れたので、翌日に改めて死骸(ハエトリグモの食べ残し)の前翅長を記録(〜13mm)。


英語版wikipediaに性別判定法に関する記述がありました。(♂は前翅の裏面に金色の毛束)
The male has a huge, silken tuft of golden hairs on the under side of the fore wing. It arises from near the base and, when not expanded, lies in an elongate, sac-like fold along the fore edge of the wing.
展翅せずに死骸をすぐ捨ててしまったので、この個体の性別は結局分からず仕舞いです。

【追記】
もしかして、ツヅリガではなくてフタテンツヅリガAphomia sapozhnikovi)かも?


2015/05/14

川に降りて小魚を捕食するアオサギ(野鳥)



2015年4月下旬

農村部を流れる川沿いの堤防を私が歩いていると一羽のアオサギArdea cinerea jouyi)が川の中から飛んで逃げ、対岸の堤防に着陸しました。
(映像はここから。)
しばらくするとアオサギは長い脚で枯れ草を踏みしめゆっくり川に向かって歩き出し、斜面を下り始めました。
途中で首をピンと伸ばして仁王立ちになり、辺りを警戒。
コンクリート護岸の切り立った斜面は歩かずに軽く羽ばたきながらフワリと飛び降りました。(@1:48)
川岸に着陸したアオサギは、岸辺の浅瀬を歩いて上流にゆっくり移動。
獲物となる川魚に狙い始めたようで、水面を見つめながら動きを止めました。
ようやく動いたと思いきや、嘴を使って羽繕いを開始。(@3:23)
なかなかアオサギに動きがないので痺れを切らして引きの絵にした途端、長い嘴を一閃し見事に小魚を捕りました。(@3:47)
魚を飲み込んだ直後、水を飲むような、嘴を水でゆすぐような行動をしました。(@4:08)
(これは捕食の度にやるお決まりの行動のようです。)
また川を上流に歩いて少し遡行すると、二度目の漁に成功!(@4:40)

しかし、今回は魚と一緒に川底のゴミ(落ち葉?)を咥えてしまいました。
ゴミは飲み込まず、直後に嘴を水ですすいで捨てまし。

すっかり満足した私が動画を撮り終えた直後に、このアオサギは下流へ飛び去りました。



日光浴する越冬明けのヒオドシチョウ



2015年5月中旬

里山の尾根道で越冬明けのヒオドシチョウNymphalis xanthomelas japonica)が葉に止まって日光浴していました。
擦れてボロボロになった翅でも飛翔に問題はありません。

飛んで逃げても一回りしてからほぼ同じ場所に戻って来ました。(映像なし)



2015/05/13

ウソ♂の脱糞と飛び立ち【野鳥:ハイスピード動画】




2014年11月中旬

山間部の道端で2羽のウソ♂(Pyrrhula pyrrhula)を発見。
枯れた藪の中をあちこち飛び回る様子を240-fpsのハイスピード動画に撮ってみました。

脱糞シーンも偶然に撮れていました。
尾羽を持ち上げ、白い糞をポトリと排泄。(ウソから出たまこと@0:50)
体重が軽くなったところで飛び立ちました。



2015/05/12

ガードレールで鳴く♪ホオジロ♂(野鳥)



2015年4月中旬

河原の堤防に沿ったガードレールにホオジロ♂(Emberiza cioides)が止まってチチッチチッ♪と鳴いていました。

カメラを警戒してすぐに堤防の斜面に飛び降りました。
保護色のため枯れ草に紛れて見失ってしまいました。
実は初めホオジロは数羽の群れでいたのですが、撮り損ねました。

せめて鳴き声を声紋解析しようかと思ったら、すぐ横のお店のエアコン室外機の耳障りなノイズが混入していました。





2015/05/11

キショウブを訪花するトラマルハナバチ♀の羽ばたき【ハイスピード動画】



2014年6月中旬

林道入り口の脇の草地に咲いたキショウブトラマルハナバチ♀(Bombus diversus diversus)が訪花していました。
花から飛び立つ瞬間を狙って240-fpsのハイスピード動画に撮ってみました。
後脚の花粉籠に黄色い花粉団子を付けています。


2015/05/10

春の田んぼを闊歩するネコ



2015年4月下旬
▼前回の記事猫をからかうハシボソガラス(野鳥)

狩りを諦めたネコFelis silvestris catus)がこちらに悠然と向かって来ました。
ときどき地面の匂いを嗅ぎながら、細い用水路に沿って歩いて来ます。
畦道を乗り越え、今度は田起こし前の田んぼを歩いて来ます。
茶トラの猫に首輪などは見えないので、野良猫なのかな?

立ち止まると枯れ草の奥を見つめています。
野ネズミの気配でも感じたのでしょうか?
腰を下ろしたのは巣穴から獲物が出て来るのを待ち伏せするつもりなのかもしれませんが、先を急ぐ用事があった私は撮影を打ち切りました。



橋の下で見つけたキイロスズメバチの古巣

2013年4月下旬

山麓の橋の下に、おそらくキイロスズメバチVespa simillima xanthoptera)が作ったと思われる大きな古巣を見つけました。
外被が一部えぐれたように壊されていて、中の巣盤が何層も見えます。
晩秋にオオスズメバチに襲撃されたのか、野鳥に蜂の子を捕食されたのでしょうか。
▼関連記事
キイロスズメバチの古巣を壊して捕食するヒヨドリ(野鳥)

かなり辺鄙な場所なので、誰かヒトに駆除されたとは考えにくい気がします。(駆除にしては破壊の程度が中途半端です。)
古巣を採集したかったのですが、どう考えても縄梯子が必要となる場所で、泣く泣く諦めました。


写真だけの記録で動画はありません。



ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts