2015/11/29

藪の中を遊動するニホンザルの群れ



2015年9月中旬

山間部の峠道を下山中に、横の雑木林で活動するヤマガラを見ていました。
コツコツ♪と木の実を採食または貯食している音がするのですが、 カメラを警戒して忙しなく飛び回り、どうしても撮らせてくれません。
やがて背後から野生ニホンザルMacaca fuscata fuscata)の群れの鳴き声が聞こえ、こちらへ近づいてくる気配がします。
久しぶりの遭遇を期待して、そのままじっと待機することに。

案の定、しばらくすると雑木林の斜面を群れが登って来ました。
静かに鳴き交わすコンタクトコール?がときどき聞こえます。
枝を登った子猿(毛皮が白っぽい)がこちらに気づき、慌てふためいて木から下りました。
茂みの奥からこちらの様子を窺っています。
遊動する群れの先陣を切るのは若い猿たちなのかな?
後続の個体も私のことを警戒しながら藪の中を遊動しています。

※ 動画編集時に自動色調補正を施しています。

つづく→



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts