2015/06/24

ツルマンネングサの花蜜を吸うフタモンアシナガバチ♀



2015年6月上旬

堤防の階段を営巣地としているフタモンアシナガバチ♀(Polistes chinensis antennalis)が、そのコンクリート階段のあちこちに蔓延るツルマンネングサの花を訪れていました。


大小2タイプの蜂は、創設女王とワーカー♀なのでしょう。
近くに営巣しているはずですが、巣を見つけられず残念。

背側から撮ってるだけなので肝心の口元が見えず、吸蜜かどうか厳密には不明です。
ただの日光浴だったりして?
身繕いしている個体もいます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts