2015/02/02

松笠を啄むヒガラ(野鳥)の群れ



2014年10月中旬

山間部の道端に生えたクロマツの灌木にヒガラPeriparus ater insularis)の群れが来ていました。
今回は珍しく混群ではありません。

高音で鳴き交わしながら枝から枝へ忙しなく飛び移り、松笠(松ぼっくり)を啄んでいます。
素直に考えれば種子を採食しているのだと思いますが、中に潜んでいる虫を探しているだけかもしれません。

鳴き声を声紋解析してみる?




0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts