2014/10/11

ヒメジョオンの花蜜を吸うサトジガバチ♀



2014年7月下旬

郊外の畑に近い道端に咲いたヒメジョオンの群落でサトジガバチ♀(Ammophila sabulosa nipponica)が訪花していました。
花から花へ次々に移動して吸蜜を続けます。

ジガバチは近縁種(ヤマジガバチ/サトジガバチ)の区別が非常に困難です。
同定のため撮影後に同一個体を生け捕りにしました。
平地で採集したのでサトジガバチでしょうか?

(胸部の点刻からサトジガバチであることを確かめました。)
家に持ち帰ると…。

▼つづく
大顎で植物を咥えた姿勢で眠るサトジガバチ♀



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts