2014/10/15

ミズナラの樹液を吸うルリタテハ



2014年8月上旬

里山の雑木林でミズナラの幹から滲み出る樹液をルリタテハKaniska canace no-japonicum)が舐めていました。
吸汁しながら翅を開閉するのは、群がるクロアリ(種名不詳)を牽制するためでしょうか。




0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts