2014/09/29

ラベンダーの花蜜を吸うクマバチ♀



2014年7月中旬

堤防の花壇に咲いたラベンダーの群落でキムネクマバチ♀(Xylocopa appendiculata circumvolans)が訪花していました。
後脚の花粉籠は空荷でした。
重いクマバチがラベンダーの花穂に止まると茎が大きくしなります。

ラベンダー特有の強い芳香が辺りに漂っています。
千客万来で、様々な蜂の他にもセセリチョウ(イチモンジセセリ?)が吸蜜に来ていました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts