2014/09/26

ユリズイセンの花蜜を吸うクロマルハナバチ♀



2014年7月中旬

家庭菜園の端の花壇に咲いたユリズイセン(=アルストロメリア)の花でクロマルハナバチBombus ignitus)のワーカー♀が吸蜜していました。
本種は舌が短く盗蜜癖があることで知られますが、予想に反して盗蜜は行わず、花筒に頭を突っ込んで正当訪花しています。
後脚の花粉籠は空荷でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts