2014/08/22

クサフジの花蜜を吸うシロスジヒゲナガハナバチ♂



2014年6月下旬

堤防に生い茂ったクサフジの群落で、触角の長いハナバチが忙しなく飛び回り訪花していました。

写真を拡大して見ると前翅の肘室が2個なので、シロスジヒゲナガハナバチ♂(Eucera spurcatipes)と判明。
(対してニッポンヒゲナガハナバチは3室。)
憧れのヒゲナガハナバチの仲間に初めて出会えて興奮しました。
当然、♂の後脚には花粉籠はありません。
長い舌を伸ばして吸蜜しています。


頭楯と上唇は黄白色
前翅肘室が2個

0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts