2014/08/16

ヤエウツギの花蜜を吸うキボシアシナガバチ♀



2014年6月下旬

平地の道端に生えたヤエウツギ(=サラサウツギ)の花で吸蜜しているアシナガバチがいました。
逆光でよく見えなかったので、同定のため採集してみるとキボシアシナガバチ♀(Polistes nipponensis)でした。

創設女王にしては小さい気がするので、ワーカー♀ですかね?
体長mm。
ちなみに低山地で2008年に定点観察したキボシアシナガバチの巣では、初ワーカーが羽化したのは7月中旬でした。

▼関連記事
キボシアシナガバチの初期巣と初ワーカー



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts