2014/08/23

キタテハの交尾拒否



2014年6月下旬

堤防に咲いたウツギの群落で訪花中のキタテハ♀(Polygonia c-aureum)に♂が求愛しているようです。
しかしカップルの体勢がいまいちよく分からず、回り込んで撮影したいのに茂みに阻まれて動けません。
どうやら♀が翅を固く閉じたままなので、♂は腹端の交尾器を連結できないでいるようです。
(交尾に成功すれば互いに逆向きに連結するはずです。)
これがキタテハ♀の交尾拒否行動なのでしょう。
やがて諦めた♂は飛び去りました。

※ 私は外見でキタテハの性別を見分けられないので、以上の解釈は間違っているかもしれません。

例えば♂同士が誤認求愛した可能性もあります。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts