2013/09/07

ヒメシジミの求愛飛翔、交尾拒否など



2013年6月中旬

この日は草むらで交尾するヒメシジミPlebejus argus)のペアを何組も目にしました。
複数ペアの行動をつなげた映像をご覧下さい。
ヒメシジミの性別判定は簡単で、♀の翅表は褐色、♂の翅表は青色です。
後翅裏の斑紋にも微妙な性差があるようです。

シーン1
クズの葉に♀♂なかよく並んで止まっているのに何故か没交渉です。
♂は♀の存在に気づいていないのか、先に飛んで逃げました。
「志村、後ろ後ろ〜!」

シーン2:求愛飛翔
♀が交尾拒否したようです。
ハイスピード動画に撮ればよかったですね…。

シーン3:クズの群落で交尾中。
交尾器を連結したまま歩き回っています。
途中であぶれ♂が飛来するも、割り込んだりせず紳士的に諦めて飛び去りました。

当地でヒメシジミは余りにも平凡な普通種なので、意識して見るようになったのは今季からです。
浅い観察歴ながらも、出現開始期と繁殖期にタイムラグがある印象を受けました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts