2013/07/30

獣糞で吸汁するヒメシジミ♂



2013年6月中旬

路上に残された獣糞に2頭のヒメシジミ♂(Plebejus argus micrargus)が集まり吸汁していました。
この細長い形状はホンドテンの糞でしょうか?
里山の麓で横を用水路が流れており、奥には谷地があります。

一般に汚物に集まる蝶は♂が多く、性成熟に必要なミネラル補給のためと言われています。
獣糞に夢中で、間近で接写しても逃げません。





0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts