2013/03/07

雪山を駆け下りるニホンザルの群れ



2013年1月下旬

雪山を遊動する野生ニホンザル(Macaca fuscata)の群れを追跡していると、近道して新雪に覆われた崖を駆け下る小群(サブグループ)がいました。
(それとは別行動で、私と同じくつづら折れの林道を進む小群もいます。)
子猿を背負った母猿も続々と下りてきます。
群れの踏み跡がシュプールのように何本も雪山に残ります。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts