2013/03/04

ゴマダラオトシブミの身繕いと飛翔



2012年5月下旬

里山の日当たりの良い尾根道でゴマダラオトシブミParoplapoderus (Agomadaranus) pardalis)が身繕いしていました。
右の中脚と後脚を擦り合わせた後で、カエデの葉からおもむろに飛び立ちました。

関連記事→「ゴマダラオトシブミの飛び立ちハイスピード動画 (同一個体を撮りました。)


0 件のコメント:

コメントを投稿

ランダムに記事を読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Smarter Related Posts